• Facebook 倫敦・醸しダイアリー

© 2018 Kamoshi-Londln All right reserved.

理学部化学科卒業。怠惰な性格ゆえ、学生時代は大の実験嫌いとして知られる。

主に実験がないという理由から卒研は研究装置を製作する分析化学研究室へ。マイコンを活用した分析装置を卒業研究とした流れからコンピュータ会社に就職し、ITの世界へ。

 

1990年渡英。5年間エンジニアとして勤務するも、出産を機に自宅での技術翻訳業に転業し、その後20年間、主婦業、母親業、翻訳業の足のわらじを履く。

母親業の卒業が迫るを機に、無機的な技術翻訳の世界とのバランスをとるべく、有機的な畑作業と犬の世話に没頭。

 

ひょんなことがきっかけとなって、乳製品を断つべく、玄米乳酸菌起こしの豆乳ヨーグルトの培養を試みるが、ことごとく失敗。これらの失敗によって、環境変数を変化させながら結果の相違を追及する「遅咲き実験遺伝子」が目覚め、無機の世界からどんどん有機の菌の世界に導かれる。元来の疑り深さと好奇心も手伝い、その興味は留まるを知らない。 現在は、発酵、畑、犬の3本柱が生活の中心となっている。

 

20181月より、麹と発酵の世界を広めるべく精力的な活動を展開する、元寺田本家蔵人頭、なかじ氏の懇切丁寧な指導のもと、発酵、醸造についての学習を深めている。